12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

正月も終わった・・・

2008/01/03
数日ぶりに帰省先から戻り、PCで自分のブログを見てビックリ。デザインがぐちゃぐちゃになっていた。慣れない携帯からのアップのせいかと思ったけど、どうやらサイドに貼っていたブログパーツの不具合だった模様。携帯で記事編集しようとした時に、余計なところをいじっちゃったのかもしれないけど。

20071230空港
さて、これは九州のとある空港の手荷物受け取りのベルトコンベアー。荷物に混じって、なんと巨大なお寿司が回っていま~す!これにはウケたし。誰かが預けた荷物ではなく、空港の備品らしいよ。

20080102冬の海
そして着いたところは、こういうのどかな(寂しいとも言う)風景が広がる海辺の小さな街。滞在中ずっと、雪が降ったかと思うとパーッと日が差したりとめまぐるしく変わる変なお天気だった。

20071231草餅1

20071231草餅2
つきたての草餅!餡は小豆ではなく茶色い枝豆で作ったもので、美味しかった!背景にぼんやり映ってるちゃぶ台がこれまたレトロざましょ?
23:10  ●その他雑談 | コメント(2)

おせちに飽きたら

2008/01/06
080103ベーグル1

080103ベーグル2

飽きるほど“おせち”食べてないのだけど、それでもイナカではお米かお餅ばかり食べててパンの味が恋しく、東京に戻ってすぐ「BAGEL & BAGEL」のベーグルを買った。一番好きな組み合わせのスモークサーモン、アボカド、クリームチーズをはさんで。
年末にクリームチーズを大量にいただいたので、なんとかしなければ。そのまま食べてもおいしくて大好きなんだけど。それにしても量が多い。(これをペロッと一気に食べてしまったら、それはそれで後が恐い・・・。)クリームチーズは冷凍してもよいのだろうか?
15:17  ■おうちご飯 | コメント(4)

誕生日

2008/01/07
20080107ケーキ

今日は私の誕生日。娘がケーキを買ってきてくれた。こんなことは初めてで、自分の誕生日より娘の成長が嬉しい母だった。オットはアイスを買ってきてくれた。甘いものさえ与えておけば機嫌がよいと家族に思われている・・・。

20080107じゃがりこ九州九州みやげ、 「じゃがりこ」明太子味。
しかしこれは微妙に間違っとる。九州人は唐辛子のついたタラコのことは「からしめんたい」と言うとばい。「めんたいこ」は普通のタラコのことタイ!
で、この「じゃがりこ明太子味」はピリッと辛くておいしかった。
23:53  ■スイーツ | コメント(8)

ガンバリマシタ!

2008/01/11
20070111南蛮漬1

小アジが安かったので、急に南蛮漬けが食べたくなって3パックも買ってしまった。帰宅後、「やっぱ面倒臭いなー」と大後悔するも、もう遅い。仕方なく、まずは包丁研ぎから始めて(だってうちの包丁、「指を切るのがコワイから」と普段はちゃんと研いでないんだもーん)、チマチマとちっこいアジのゼイゴをとり、頭を落とし、と処理をした。

がんばった甲斐があって、おいしそうな南蛮漬けの出来上がり~。手間ヒマかけたお料理も食べてしまうのはあっという間だわね~。
20070111南蛮漬2

21:58  ■おうちご飯 | コメント(2)

ガンバリマシタ 2

2008/01/11
20080111餃子

そして翌日は餃子。久々に自分で包んで作った。
昔、まだ新婚だった頃、近所に住んでた若い奥さんトモダチは「餃子の包み方、わかんなーい。餃子ってお店で買ってきたのを焼くものでしょ?」と言っていて、餃子は自分で作るものだと思っていた私は目がテンになった。今にしてみれば、どっちもどっちというか、お互いにカルチャーショックだったわけ(笑)
今は買ってくることもあれば、自分で包むこともある。でも皮は自分では作らない。

そういえば「餃子は買ってくるもの」と言った奥さんは、コロッケも「買ってくるもの」と言っていたっけ。そうそう、それで、その奥さんと他にも近所の若奥さん達をうちに呼んで、みんなで“餃子の包み方講習会”とかやったっけ。楽しかった専業主婦時代よ。
22:27  ■おうちご飯 | コメント(2)

Seven Seas

2008/01/17
数日前に新年会ランチのお誘いがあり、これに参加したいがために在宅仕事に必死で取り組む。締め切り前に間に合うよう、なんとかメドをつけて、晴れて新年会に参加。青山ダイヤモンドホール内のレストラン「Seven Seas」のランチブッフェ。ここのウリはタイムサービスのローストビーフで、サービスが始まるとずらっと列ができてびっくりした。配給をもらうように並んで、ローストビーフを一人一人に切り分けてもらう。これは平日限定のサービスだそう。 レストラン「Seven Seas」

20080116セブンシーズ


11:25  ●おでかけ記録 | コメント(0)

表参道の街並み&表参道ヒルズ

2008/01/17
待ち合わせ場所が表参道ヒルズだったので、原宿駅から表参道をぶらぶらと下っていく。ここで写真を撮っていると“お上りさん”みたいで恥ずかしかったが、実際にはそこここにカメラを構えている人がたくさんいた。通りの両脇のビルたちがおしゃれで思わず撮影したくなるってものよね。

もう、うーんと昔の話だけど、この表参道でお休みに日にフりーマーケットをやってる人がいて、そこで子供用の可愛い赤い三輪車を買ったことがある。その時はちょうど車で来てたから、買って持って帰れたのだけど。約束の時間まで余裕があったし、お天気もよくて気持ちがよかったので、そんなことを思い出しながらゆっくり歩いて行った。

20080116表参道1

20080116表参道2

20080116表参道3

20080116表参道4

そして表参道ヒルズに到着。今回は待ち合わせのみで、内部の探索の時間はなかった。

20080116表参道ヒルズ1

20080116表参道ヒルズ2

20080116表参道ヒルズ3
同潤会アパートの名残り(ずいぶん小奇麗になっているが)。

20080116表参道ヒルズ4
表参道ヒルズ正面入り口を入ってすぐの吹き抜け。
11:57  ●おでかけ記録 | コメント(2)

初詣

2008/01/21
表参道でランチしたあと、明治神宮へ初詣。「いつ頃までに行けば“初詣”なの?」と言いながら行ってみたけど、結構な人出でまだまだ初詣な雰囲気だった。この日のメンバーは、今年あるビッグプロジェクトに取り組まなければならない仲間なので、そのプロジェクトの成功を祈願。

20080121155921.jpg

20080121155952.jpg

20080121160015.jpg

20080121160035.jpg

↓灯りがともった五輪橋。
明治神宮の側のこの橋が「五輪橋」という名だったとは知らなかった。
20080121160114.jpg

陸橋から眺めた夕焼け。
20080121160149.jpg


21:03  ●おでかけ記録 | コメント(0)

汪峰 汪峰 汪峰

2008/01/23
忙しくてDVDを観る時間は全くないのだけど、音楽だけは仕事しながらでも聴ける。で、ほんのちょっと前まで「イーソン、イーソン」言ってたはずだけど、目下のお気に入りは汪峰。一番新しいアルバムを買ってみたら“激はまり”!中国にはアルバム全曲丸ごと試聴できるサイトがたくさんあるので(以前はダウンロードもできたけど、さすがに最近はそれが出来るところは少なくなった)、過去に出されたアルバムも聴いてみた。どれもこれもいいんですけど!アルバム全部を買い占めたくなったのはニコさん以来かもしれない。告白すると、ニコさんのアルバムはコレクションとして集めてる面もあり、全部が全部聴きたい曲かっていうと・・・その点、汪峰のはどの曲も繰り返し聴きたい!それにニコさんやイーソンのようにベスト盤をやたらと出していないので、全部買っても収録曲がほとんどかぶらない。

「よし!汪峰のアルバムを大人買いするぞー!」と私にしては珍しく太っ腹になったのに、調べてみたら、アイヤー!ほとんど品切れか廃盤ではあ~りませんか。試聴サイトでもいつまで聴けるかわからないし、たまに繋がらない時もあるし、第一、試聴サイトで聴いているとPCの前から離れられないし。だからCD買いたいんだけどー。こうなったら気長に少しずつ探して集めるしかないなぁ。

とりあえず歌手紹介のページのリンクだけ貼っておこう。
汪峰 歌曲専輯
鮑家街43號(NO.43 At Paochia Street) 歌曲専輯
 ・・・汪峰が中央音楽学院の同級生達と立ち上げたバンド。その後、ソロに。

ちなみに汪峰はどうやらファンから「峰哥」と呼ばれているらしい。ピンインは「feng1 ge」で「鋒哥」と同じ♪
もう少し汪峰に本気になったら、この記事は表ブログに移すかもしれませぬ。
10:21  ◆エンタメ | コメント(2)

ICレコーダー

2008/01/30
20080130ICレコーダー

これはICレコーダー。以前はテープ起こしの仕事もよくやっていたので、座談会や会議の内容を録音するのに使っていたもの。大きさはiPodと変わらないくらいだけど単4乾電池を入れる分、厚みがある。これを買ったのはもう何年も前なので、今はもっと進歩したものが出ているのかもしれない。でもこれ、意外に便利で、イヤホンジャックにコードをつなげば、ラジオからでもPCからでも簡単に音声を録音できる。なので、私はPCで中華な映画のVCDを再生し、その音声をこのICレコーダーで録音。それを外出先とかで聴いて中国語の耳慣らしにも使っていた。(その効果は活かされているのかどうか、うーん??)

しばらく放置されていた、このICレコーダーを最近また引っ張り出してきたのは何故かというと、それはひとえにワンさんの歌を四六時中聴いていたいがため。いまだCDがほとんど手に入っていないので試聴サイトで聴くしかないのだけど、これをどうにかしてPCの前にいない時でも聴くことができないかと考え、思い出したのがこれだった。

でも録音可能時間がたいしてないので、アルバム何枚分もは無理。結局、長らく保存してあったニコさんの曲を全部消してしまった。今はイーさんとワンさんの曲で満杯状態。ニコさんのCDは全部持ってるから、何もICレコーダーで聴かなくてもいいんだよ。でもまあ、時は流れ、人の心は移ろう。それを止めることは誰にもできない・・・。
17:53  ◆デジタル | コメント(4)
 | HOME |